ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  フォーラム  >  コメント統合  >  Wiki  >  Re: ルマン・クールス

Re: ルマン・クールス

  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が許可されています
対象モジュール Wiki
件名 ルマン・クールス
要旨 ルマン・クールス Tag: 趣味 アイテム 竹田津恩が学生時代に所持していた自転車。ミヤタ自転車製で入門用ロードバイクとしてよくできてたと思う。 当時、自転車といえばブリジスト...
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-2-15 19:27
カイ 
 僕の自転車もル・マンです。ショートガードが付いているので,スポルティーフタイプなのでしょうか。
 昨年,路側帯にぶつかってしまい,前フォークが後ろに下がり,前車輪はヘロヘロになって,自転車にかわいそうなことをしたと思いました。
 そろそろ新しい自転車が欲しいなと思っているところでしたが,フレームは傷んでいないのであれば,少しの部品替えで直ると思い,また,まだまだ十分走れると思い,修理に出しました。
 今日,受け取りに行ってきたのですが,ヘッドチューブ側のトップチューブとダウンチューブにもひずみが出ていました。また,前フォークは,純正品とは情けなくなるほどの違いであり,新しいリムも,32cのタイヤであったせいか,太めの平べったい物になっていました。その姿を見て,自転車がとてもかわいそうに思えて仕方ありません。
 ル・マンは,今の時代に,時代の違う風格があり,おしゃれな自転車です。「早く戻ってこないかな。早く乗りたい。」と心待ちにしていました。新車の自動車もあるのですが,休みの日には,自転車に乗りたい,自転車で出かけたいと,段々に思いが強くなっていきました。
 ル・マンはかっこいい自転車です。
投票数:7 平均点:1.43
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-10-20 11:26
鈴鹿のそば屋 
昨日、押入れに眠っていた30年前のルマン・クールスを引きずり出し、
タイヤに空気を充填し、ちょっとだけ乗りました。
店の打ち場に吊るしてあります。

買った時の色はゴールドでしたが、15年ほど前にパールホワイトに
塗装しなおしました。

webで検索して、こちらのページにお邪魔した次第です。

blogの記事です。http://sobaquu.livedoor.biz/archives/51536202.html
ご参考まで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

  条件検索へ


ページの終端です。ページの先頭に戻る