ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ドキュメント  >  技術資料  >  XOOPS Cubeサイト構築一代記  >  30.Analyzer for XC ~基本設定編~

30.Analyzer for XC ~基本設定編~

さて、モジュールのインストールのトリを飾るのは、Analyzer for XCだ。サイト運営してたらやっぱアクセスカウンタは絶対欲しい所。しかしAnalyzer for XCはそれだけじゃなくて各種アクセス解析に役立つ便利ツールだ。

入手とインストール

Analyzer for XCの最新情報はここを参照のこと。

XOOPS Cube Legacy デベロッパーズ・バイブル http://marijuana.ddo.jp/modules/downloads/

インストール前に必ずREADMEを読んでおくこと。でないとインストールできない(どうすればいいかをここに書くのは簡単だけど、教育的配慮から控えよう)。

Analyzer for XCはD3モジュールではないので複製は不可。インストールは通常のように行う。

設定

Analyzer for XCの基本的な設定は、管理者メニューの「Analyzer for XC 管理画面」の「設定」から行う。

30-1.PNG
  • ログ保存期間
    長めにしたい場合は365日とか。
  • 管理者記録
    これを「いいえ」にしておかないと管理者のアクセスもすべて記録される。
  • 記録時の解析
    これは「はい」にしとく。
  • カウンターの保存
    これも「はい」で。

ログの表示

ログの表示は「Analyzer for XC 管理画面」の「表示」を選ぶ。その日の時間別のアクセスグラフが表示される。

30-2.PNG

ここで日付を指定して「ログ表示」を選択すると、詳細なログが表示される。

30-3.PNG

ログは「日別一覧」「ログ表示」「リンク元」「逆リンク」「OS・ブラウザ」「ホスト」「検索キーワード」「検索エンジン」「モジュール」「ユーザー」「自由形」の分類で見ることが出来る。

ログ検索

「IP」「モジュール」「HOST」「ユーザ」といったキーワードでログを検索・抽出することができる。

ログ出力

日付を指定してログをCSVファイルで出力することができる。後はExcelなんかで煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。

アクセスカウンタ

アクセスカウンタのブロックを追加することでアクセスカウンタを表示可能。オプションで日別カウンタの指定もできる。

使用上の注意

アクセスログを漏れなく取るには、「ログ記録ブロック」が全てのモジュールで全てのユーザーにアクセス可能でなくてはいけない。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:176 平均点:4.32
作成:2008-8-20 11:49:57   更新:2008-8-20 12:29:45
前
29.XOOPS検索 ~基本設定編~
カテゴリートップ
XOOPS Cubeサイト構築一代記
次
31.運用すっか ~バックアップ編~

ページの終端です。ページの先頭に戻る