ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ドキュメント  >  技術資料  >  XOOPS Cubeサイト構築一代記  >  1.多言語対応

1.多言語対応

Table of contents

XOOPSで作ったホームページの多言語対応っていろいろな方法があるのだけど、一番簡単なのは「Google翻訳」を使う方法だ。
カスタムブロックで以下の内容のブロックを追加する。「タイプ」は「HTMLタグ」で。

<!-- Google Translate Element -->
<div id="google_translate_element" style="display:block"></div><script>
function googleTranslateElementInit() {
 new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: "ja"}, "google_translate_element");
};</script>
<script src="http://translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>

これでGoogle翻訳のメニューブロックが表示されるようになる。一気に50言語以上の翻訳が可能になるので、楽チン。

ただし機械による自動翻訳なので、中には笑える翻訳になる場合もある。正確に翻訳したページがお望みなら、やはり業者に頼むのが一番である。お金、かかるけど。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:66 平均点:5.15
作成:2011-2-8 2:42:47   更新:2011-2-8 2:55:01
前
番外編
カテゴリートップ
XOOPS Cubeサイト構築一代記

ページの終端です。ページの先頭に戻る