ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  Wiki  >  pico

pico anchor.png

XOOPSの静的コンテンツ表示モジュール(D3)

Page Top

設定上の注意 anchor.png

  • picoにxpWikiレンダーを適応する(picoのエディタでxpWiki書式が使えるようにする)には、「XOOPS_TRUST_PATH」/modules/pico/filtesに、次のフィルターを保存する。
pico_xpWiki.php

<?php
 
define('_MD_PICO_FILTERS_XPWIKIINITWEIGHT',15);

function pico_xpwiki( $mydirname , $text , $content_row )
{
   @ include_once XOOPS_TRUST_PATH."/modules/xpwiki/include.php";

   if( ! class_exists( 'XpWiki' ) ) die( 'xpWiki is not installed correctly' ) ;

    // Get instance. option is xpWiki module's directory name.
   // 引数は、xpWikiをインストールしたディレクトリ名です。
    $wiki =& XpWiki::getSingleton( 'xpwiki' );
   
   // xpWiki の動作を決定する設定値を変更できます。
   // $wiki->setIniConst( '[KEY]' , '[VALUE]' ); // $wiki->root->[KEY] = [VALUE];
   // $wiki->setIniRoot( '[KEY]' , '[VALUE]' );  // $wiki->cont->[KEY] = [VALUE];
   
   // ex, 改行を有効にする
   $wiki->setIniRoot( 'line_break' , 1 );
   // ex. レンダリングキャッシュをする
   $wiki->setIniRoot( 'render_use_cache' , 1 );
   // ex. レンダリングキャッシュの有効期限は新たにページが作成されるまで
   $wiki->setIniRoot( 'render_cache_min' , 0 ); // キャッシュ有効時間(分)
   // ex. 外部リンクの target 属性 '_blank'
   $wiki->setIniRoot( 'link_target' , '_blank' );

   
   // 第二引数は、xpWikiのCSSを適用するためのDIVクラス名
   // 通常インストールしたディレクトリ名です。
   // CSS を適用しない場合は空白 '' でOK。
   return $wiki->transform( $text , 'xpwiki' );
}

?>

もし複数のxpWikiモジュールを設置しており、ページリンクでべつの内容を持ってきたいなら、

function pico_xpwiki( $mydirname , $text , $content_row )

のファンクション名を別(例えば'pico_xpwiki2')に変更し、そのファイル名('pico_xpWiki2.php')で別個に保存する。

Page Top

外部リンク anchor.png



Front page   Unfreeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 3361, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2008-07-31 (Thu) 06:43:00 (JST) (4806d) by taked2

ページの終端です。ページの先頭に戻る