ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ドキュメント  >  技術資料  >  XOOPS Cubeサイト構築一代記  >  7.最初にやっておくこと ~サイト設定編~

7.最初にやっておくこと ~サイト設定編~

インストールが終わったら、なにわともあれ最初にサイトの設定を行っておく。これ忘れると後で取り返しのつかないこともあるかもしれないのでしっかりと。なおこれらはすべて管理者ユーザー名でログインして、「ユーザメニュー」の「管理者メニュー」から行う。ここでは主にディフォルトとは違っている項目をピックアップしたので、その他の設定を変えたい場合は各自よろしく。

「互換モジュール」「全般設定」

サイトの全体的な設定を行うのがここ。

7-1.PNG
  • サイト名
    サイトのタイトルの設定。なおこのタイトルはテーマが対応してないと表示されない。
  • サイト副題
    サイトのサブタイトルの設定。これもサイト名と同様テーマが対応してないと表示されない。
  • 使用言語
    サイトで使用する漢字コードの設定。UTF-8だと「ja_utf8」になっている。EUCを使用したい場合は「japanease」を選択する(その際はMySQLの漢字コードもEUCにしておく必要がある)。
  • themes/ ディレクトリからの自動アップデートを有効にする
    テーマが決まってしまえばこれを「いいえ」にしておくのだが、テーマの修正中とかはこれを「はい」にしておかないと少々あわてる事になる。
  • デバッグモードを有効にする
    ディフォルトでは「PHPデバグ」になっているが、これだと派手にwarningが表示されるので、「オフ」にしておく。
  • サイト閉鎖の理由
    サイト閉鎖時に表示されるメッセージ。ディフォルトの「このサイトはただいまメインテナンスです。後程お越しください。」はちょっと気に入らないので、「このサイトはただいまメインテナンスです。後程お越しください。」に変更。

「互換モジュール」「XOOPSコンフィグ」「検索オプション」

サイト内の検索するときの条件を設定しておく。

7-2.PNG
  • キーワード最低文字数
    検索するときに最低指定しないといけない文字数。これは半角の場合なのでディフォルトの5だとちょっと長い。2ぐらいに変更。

「互換レンダーシステム」「一般設定」

主にサーチエンジン向けの情報設定。実は俺も最初ここをイジってなくて少々恥ずかしい思いをした(Googleで検索するとイジってないサイトが約12000サイトある。みなさん忘れてるのね)。

7-3.PNG
  • METAタグ(キーワード)
    METAタグで検索に引っ掛けたいキーワードを指定する。ディフォルトではgeekだのguruなど設定されておるが、それが当てはまるサイトはごく一部だろう。例えばうちでは、
    technology, xoops, xoops cube, geek, hacker, software, download, free, community, forum, php, portal, opensource, FreeSoftware, gpl, license, web site, module, theme, cms, content management, novel, game, pico, xpwiki, d3forum, xpressme, d3downloads, sitemap, d3pipes
    と控えめ(?)になっております。
  • METAタグ(Description)
    サイトを一言で表す内容。サーチエンジンなどではこれが最初に表示されるので特に注意が必要。
  • METAタグ(作成者)
    サイトの作成者の設定。全部が全部「XOOPS Cube」ではないだろう。
  • METAタグ(コピーライト)
    サイト内の情報のコピーライト表記。
  • フッタ
    フッタに表示されるリンク。これもテーマが対応してないと表示されない。

「protector」「一般設定」

サイトへのアタックを防御してくれるprotectorの設定。

7-4.PNG
  • 「大きな傘」anti-XSSを有効にする
    とりあえず「はい」にしとく。

「ユーザーモジュール」「一般設定」

ここではユーザーの基本設定について指定する。

7-5.PNG
  • 新規ユーザの登録を許可する
    ゲストユーザーがログインメニューの「新規登録」を使って自由に登録できるようにする場合は「はい」、自由に認めない場合は「いいえ」を指定する(「いいえ」に設定した場合、ログインメニューに「新規登録」のリンクが表示されなくなる)。「いいえ」に設定した場合でも、管理者による新規ユーザー追加は可能。
  • パスワードの最低文字数
    ディフォルトでは5だが、セキュリティの観点からは8以上が望ましい。
  • 利用許諾文を表示する
    新規登録時に利用許諾文を表示する場合は「はい」を設定。
  • 利用許諾文
    上の「利用許諾文を表示する」を「はい」に設定した場合に表示される利用許諾文。サイト特有の条件がある場合は修正しておくこと。

「ユーザメニュー」「アカウント編集」

これは「管理メニュー」ではなくて管理者自身の情報設定なので、管理者メニューから一度抜けて「ユーザメニュー」「アカウント編集」で設定する。

7-6.PNG
  • メールアドレス
    「このメールアドレスを公開する」のチェックを外すとメールアドレスは表示されない。
  • イベント更新通知メッセージの受取方法
    「メール」に変更しておく。

ホームページのアイコンの設定

サイトのURLをブックマークに登録された時のアイコンを設定するには、htmlディレクトリにあるfavicon.icoを変更する。アイコンのサイズは32×32ピクセルなので、気に入ったアイコンをデザインして書き換えてやるといいだろう。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:142 平均点:5.49
作成:2008-8-7 10:40:34   更新:2011-1-15 16:05:02
前
6.インストールすっぞ ~XOOPS Cube Legacyアップグレード編~
カテゴリートップ
XOOPS Cubeサイト構築一代記
次
8.基本操作 ~モジュールの管理編~

ページの終端です。ページの先頭に戻る