ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  Wiki  >  複雑学系的正義論

複雑学系的正義論 anchor.png

複雑学系的正義論(ふくざつがくけいてきせいぎろん)とは複雑学系における正義の考え方である。

Page Top

正義なんてクソ食らえ anchor.png

  • 正義なんて所詮、「コミュニティ内だけに通用する偏った価値観」である。
  • そのため酒精分が極めて高い。正義にとらわれた人間は一種の酩酊状態となる。そして自分が正しいと信じて疑わない。
  • 異なったコミュニティ間で正義を巡ってのトラブルが絶えないのは、このためである。
Page Top

普遍的な正義はあるか anchor.png

  • 無い。正義がコミュニティ内だけに通用する価値観である以上、普遍的な正義というモノは論理的な矛盾である。
  • 全ての人間が1つのコミュニティになる(価値観を共有する)としても同じである。価値観は個人や時代によっても変化する。またそれに全体でひとつであれば、多様性を得ることができない。
この項目は書きかけです。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2210, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: 2009-07-07 (Tue) 14:17:13 (JST) (4465d) by taked2

ページの終端です。ページの先頭に戻る