ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  Wiki  >  複雑学系的化学

複雑学系的化学 anchor.png

『複雑学系的化学』(ふくざつがくけいてきかがく)とは、複雑学系における化学という存在への考察である。

Page Top

化学と工学 anchor.png

  • 複雑学系における化学の定義とは「材料を作るための知識およびその技術体系」である。
  • そのため化学は工学との密接な連携が不可欠である。理論があっても、その作成技術や工作技術がないのであれば、すぐには役に立たない。
Page Top

化学に必要な基礎知識 anchor.png

  • 合成 … 必要な材料を人為的に化合すること。
  • 発酵 … 自然界の菌等によって生じる人間にとって都合のいい化学反応。
  • 触媒 … それ自身は変化せず、化学反応の媒となって、反応を進めたり遅らせたりする物質。
  • 酸性・中性・アルカリ性 … 水溶液内のイオンの性質。
この項目は書きかけです。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1722, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2011-11-10 (Thu) 16:02:00 (JST) (3609d) by taked2

ページの終端です。ページの先頭に戻る