ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ログイン

サイト内検索

翻訳

お問い合わせ

サイト内の現在位置です:

TOP  >  Wiki  >  複雑学系的科学

複雑学系的科学 anchor.png

複雑学系的科学』(ふくざつがくけいてきかがく)とは、複雑学系における科学という存在への考察である。

Page Top

科学とは宗教である anchor.png

  • 科学とは因果律の存在を前提とした知識体系である。
  • 既存の科学では因果律の存在を実験、または反証といった科学的手法では証明することができない。つまり自分自身で証明できないのに、因果律が存在するという希薄な想定の上に成り立っている。*1
  • これは一般の宗教が「神が存在する」「輪廻が存在する」といった科学的手法では証明不可能な想定の上に成立しているのとなんらかわりがない。
  • つまり科学とは宗教の一種である。
注)この項目は書きかけです。

*1 また既存の科学では因果律の存在を「ある、ない」の2値論理でしか想定していない。「ほとんど存在する」といった3値論理がまったく考慮されていないのである。


Front page   Unfreeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2383, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2008-08-28 (Thu) 08:21:16 (JST) (4778d) by taked2

ページの終端です。ページの先頭に戻る